ジョーナの樹ジョーナの樹

私?

2019年1月30日
このエントリーをはてなブックマークに追加

本気で驚きました!!私?って。

秀島聖先生に言われたんです。「ジョーナさん、僕の人生を大きく動かしたんですよ。」

たしか、こんなニュアンスだったと思うんだけど。

驚き過ぎて覚えていないの。

だって私はいいものはいい!!いい人はいい!!

ただそのことを公言しただけなんだもの。

気づいたら今迄もずーっとやって来たこと。

なのに改めて言葉にされたら、

 

ただ、ただ、驚いた。

 

1ミリの嘘もないし、1ミリのお世辞もない。

いつも私は思った事を口にする。

幼い頃は大人たちから幾度となく叱られたけどね。

本当の事を言い過ぎる!って。

 

むしろ黙らされたかな、笑。

まさか、今になってその事が喜ばれるなんて誰が予想できるでしょうか。

昔から興味のないものにはミリとて響かないけど、素晴らしいと思うものに関しては黙っていられなかったなぁ。

 

偽物と本物を見抜いてしまうから、すっぱ抜いて怒られたことも多々あります。

これを良く好き嫌いと見られ間違えていたけれど、決して好き嫌いではなく直観なんです。

だからこそ、

うん10年経った今、そこを言われても正直困惑。だって押し殺しに殺して来た、私の欠点だと言われてきていたことだからね。

だからこそ、昨日は嬉しかったなぁ。

そんな訳で、今の様な仕事を始めた頃から今迄、何人もの素敵な才能をお持ちの方々の背中を押させていただいてきました。

あ、これは振り返って自覚したんですけどね、笑。

 

今、沢山の方々が活躍されている。それにほんの少しでもキッカケの1つになっているとするならば、こんな幸せなことはないです。

私の欠点が長所に、

オセロの様にひっくり返しになった、そんな感じです。

 

でもでもね、もう少し前からちょこちょこ色んな方に言われていたわ、って思った。

腑に落とさずに、スルーしてきたんですね。大変失礼いたしました。

 

この世に生を名指した私の強みと言うのか、資質と言うのか、

それはこれからも大切に皆さんの勇気のタネを花咲かせるために精進したいなぁ…と思っています。

とにかく、

忘れっぽい私なので、何度でも書き残していい加減腑に落としていきたいと思います。

 

私には何もない、私なんて、

 

そんな風に思ってご自身の魅力に気づいていない方、是非私のもとにいらしてください。何もない人なんて、誰一人としていないのですから。

そう感じているとするならば、

ほんの少しだけ見ているところが違うだけ。それだけなのです。

あしからず。

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性にある三つの悩み
トップへ戻るボタン