私物語

今日のセッション

2018年12月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

セッションを受けてくださるお一人お一人が、

最近一つ一つのセッション、そして受けてくださるお客様に対して恩でしかない。
そんな風に感じられる自分になって来ているんです。

もちろん今までだって、軽んじたりした事は一度だってありません。上手く表せないのがもどかしいです。

私と縁してくださった方々に対してこんなにもその事を恩に感じた事があるでしょうか。

出逢ったきっかけはそれぞれ違うのですが、いつも私を思い出していたたける。

それを当たり前だと思った事はありません。ですがなんでしょう、この愛しさにも似たこの感覚。焦らず死ぬまで精進し続けていきたいと覚悟を決めて歩いている、そんな表現であっているのかしら。

とにかく何があってもやり続けるエネルギーをいただけた、そんな氣がします。

そうだなぁ、昔はそこに恐れと自分を信じきれない何かがあったのかな。

最近SNSを見ていて氣づいたのです。最高の顔で写っているんだけど、恐がってるな!って。

以前はきっと私もこんな笑顔を無意識でしていたんだと思うんです。

いらないアピールをしまくったり、聞かれてもいないのに主張してみたり。

何故でしょうね、この感じ。

そう、その恐れさえも快く迎える事が出来るようになっている。そんな変化かな。

失う怖さがないんです。こうなるとホント無敵ですね。そうなるキッカケをもらえた事は、私にとって恩でしかありません。

悲しみは悲しみではなく、辛さは辛さではなく、全てギフトだという事がようやくわかりました。

縦揺れも、横揺れも、ない事はないです。でも、来てもいいんです。来るよね、普通。と、捉えられる様になっていたんです。

そう、ドッチボールを正面からキャッチ出来る様になった…そんな感じ。(結構好きだったんです、ドッチボール。取れるを知ると逃げるより取って攻撃に回りたくなるんです。恐れを通り過ぎるってこういう気持ちなのかな?笑笑)

自分の強みってひょんな事から思い出します。忘れてたなぁ。

結婚した時もそう。子供が生まれた時もそう。私は守りたいものが出てくると弱いんです。

だからもうそれをしないって決めました!案外簡単です。

話しがそれてしまいましたが、とにかく今日のセッションは沢山の氣づきの連続。こんなお仕事をさせていただける、なんて幸せ者なんでしょう。無駄な力はひとつも入っていない。

これはきっと私の周りに縁してくださったアーティストさん達のお陰ですね。

彼ら彼女らは、最高のお仕事をしている時ほど無駄な力が入っていない。最高のパフォーマンスをされるのです。

勉強させていただいてます。このまま死ぬ瞬間まで幸せだなーーーって言い続けて終わりたいです。

やり残したとしても、きっと誰かが引き継いでいってくれる。それも見えてます。

人生って繋がってますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性にある三つの悩み
トップへ戻るボタン