私が私で居ることの大切さ

2018年3月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の頃は私で居ることしか考えていなかった筈なのに、いつの間にか私で居るが何なのかわからなくなって、外側優先で自分が成り立っていたりする。

それって変だよね。

だけど変とすら思わずにそうなっている私。

I amから始まる。そのことをすっかり忘れてる。どう思われるか、なんて言われるか、そんなことばかり考えて、いつしか本当の私に蓋をする。

もうやめていいんじゃない?そんな生き方。

つまらな過ぎる。

私はね、死ぬその瞬間に「あーーーー、私とっても幸せだったなぁ!」って言って死にたいの。

だとしたら、私を生きないとそれは言えないな!って思うんだよね。

私に正直に、そんな生き様を子供達に残したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お母さんにある三つの悩み
トップへ戻るボタン