私は人にあった時、その背景にいらっしゃる親御さんをみてしまう。

2018年12月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

人の良さは天下一品!!

今、一緒にお仕事をさせていただいている秀島聖(さとし)さん。なんといってもゼロ期生の心を鷲掴みなんです。

愛されることを普通に親御さんから受けて来た方でないとこうはいかないと思います。

そうは言っても男子だから、そんなことないってですよっていうんでしょうけどね。

普通に、当たり前に優しいんです。優しくしてあげる!なんておこがましいものとは違って、フラットに優しい。

私はいつもその人の背景を見てしまうんです。

そう、人は環境によって同じ出来事も捻じ曲げてとってしまったり、悲観的に受け取ってしまう。

秀島聖という男性はドッチボールをよけずに肚のど真ん中で受けてくれる人。

まぁ、私が仕事のパートナーに選ぶ譲れない条件の一つですけとね。

それが出来ないと信頼関係が築きづらい。信頼関係が築きづらいとそこに多くの時間を取られてしまい、前に進みづらいのでここは大切な所です。

つくづく思います、我が子もこんな風にあって欲しいと。沢山の人に応援され、信頼され成長できたらいいなと。

こればかりは本人にしか決められないことなので、願望はこの辺にしておきます。

一つ一つ丁寧に、お互いkatsuさんの教えを思い出し、ブレない心、焦らない心を持ってお母さんを女性を更に高みへと進むお手伝いをしていきたいと思っています。

未来は明るいな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
お母さんにある三つの悩み
トップへ戻るボタン