女性にある三つの悩み
傷つきたくない

傷つかないようにしても傷つくなら、言いたいことは伝えていこう!

結局のところ、人は傷ついて研磨されて綺麗になって行くんです!

昔ね、私は傷ついても伝えずにはいられない自分と傷つきたくないから言わない自分がいました。

無かったことには出来ない自分も自分。

哀しい想いはしたくない自分も自分。

 

結局の所どちらを選んでも人生は、沢山の傷で研磨されながら、今の深みができて創られているんです。

そしてもうひとつ言えば、その当時は傷ついたと思って居た出来事の当事者であるその人とも、現実今も仲がいい、そんなもんだったりします。

仮にそうじゃなかったとしても、ちゃーんとギフトしてここにある。そうあなたの人生の年輪、つまり深みとなって今を創りあげてくれているんです。

そして、私は私の事を心から信頼する事が出来ている。前よりもずっと側にいてくれている自分がいる事に気づいてくださいね。

 

女性にある三つの悩み
トップへ戻るボタン